秋季キャンプ最終クール3日目、投手陣が監督スペシャル強化メニュー【テレビ派】

[2019年11月 カープ秋季キャンプ]

広島テレビ “テレビ派” で秋季キャンプ最終クール3日目の模様が放送。佐々岡監督スペシャル強化メニューを行う投手陣。

秋季キャンプ最終クール3日目、投手陣が監督スペシャル強化メニュー

昨日降った雨もやみ、穏やかな天気となった宮崎県日南市、今日も多くの選手が朝9時からの早出練習を行いました。

永井敦士

初の秋季キャンプ参加となった2年目の永井敦士、キャンプ初日から伸ばし続けていたひげを、昨日キレイさっぱり剃りました。早出練習では廣瀬外野守備走塁コーチとともに、捕球の動作を繰り返しました。

田中法彦

投手陣ではルーキーの田中法彦がブルペンで79球、秋季キャンプのブルペンで投げた球種はすべてストレートと、強い真っ直ぐを追い求めています。

田中法「真っ直ぐがちょっと弱くなってきてるんで、強い真っ直ぐを取り戻すためにっていうので、真っ直ぐを中心っていうか真っ直ぐ全部投げてます」

投手陣

そして投手陣は、午後から監督スペシャル強化メニュー。全員で坂道を駆け上がると、海岸線をおよそ 3km 走ります。佐々岡監督も現役時代、キャンプ中に日南の街を走り足腰を鍛え上げました。

ランニングの後は砂浜で下半身を強化、これも監督が現役時代に行っていた懐かしのメニューです。選手たちは潮風を受けながら、ゲーム形式で短距離ダッシュを繰り返しました。

ケムナ「カープのリーグ優勝、そして日本一に貢献できるように、一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

広島テレビ [19日] テレビ派 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す