2年目の来季は1軍定着へ、島内「1軍に帯同してやる難しさを痛感した1年でした」【プライムニュース】

[2019年11月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “TSSプライムニュース②” でカープ島内颯太郎投手のインタビューが放送。来季の目標は「1年間ずっと1軍帯同することと、勝ちの試合で1試合でも多く投げること」と島内。

2年目の来季は1軍定着へ、島内颯太郎

島内「1年間1軍に帯同してやる難しさってのをホントに痛感した1年でしたね。今は全体の練習にも入れるようになってきたんで、ケガは大丈夫です」

課題

島内「甘い球を1球で捉えられるとか、そういったところで自分のピッチングの苦しさっていうのが出てきた1年だったので。実際今年も半分ぐらいしか1軍ではやれなかったので、その体作りってのは今しかできないと思ってるので、ここでペース緩めるんじゃなくて、春先良いスタートが切れるように、準備をしたいと思ってます」

新しい取り組み

島内「やっぱ投げてて、簡単にカウントがとれるボールってのが、自分の中で必要だなっていうふうに感じたんで、スライダーの球速を上げるというか、曲がりの少ないスライダーを投げて、コントロールしやすいようにするだとか、そういった取り組みはしようとは思ってます」

来シーズンへ

島内「1年間ずっと1軍に帯同することと、勝ちの試合で1試合でも多く投げることが目標ですね」

テレビ新広島 [20日] TSSプライムニュース② より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す