来季の目標は打率3割、最多安打も狙う西川「(2018年)毎日イライラしてました。球場来るんも嫌やった」

[2019年11月 カープ選手インタビュー]

フジテレビ系列 “FNN Live News α” でカープ西川龍馬選手のインタビューが放送。今季初めて規定打席に到達、数々の打撃記録をマークした西川。

来季の目標は打率3割、最多安打も狙う西川龍馬

同じプロの選手でもほれぼれする天才的なバットコントロールが最大の魅力。今年不振の田中広輔に代わり、広島の切り込み隊長として名を知らしめた西川龍馬・24歳。

西川「事故ですね事故、基本的に」

ストライクゾーンから明らかに外れているボールでも西川にとっては……

西川「抜けたスライダーが甘いとこ来たな、ラッキーぐらいっす。その辺がたぶんズレてんすよ、おかしいんすよねボク」

4年目の今シーズンはその並外れた感覚と秀でたバッティングの才能が開花。初の規定打席到達、そして多くの記録を残しました。

西川「今年に関しては連続安打もあったし、先頭打者ホームランの数もあったし、自分の個人としての成績もあったし、今年はもう数字になんか追い込まれてたって感じですね」

更新していく自らの記録に追い込まれるほど、成長を見せた2019年。この西川の飛躍にはある環境と心境の変化が大きく関わっていました。

【次ページへ】 西川の転機『守備』

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す