同じ名字のキャッチャーが加入、来季は19年目の石原慶幸「(登録名変更の噂)言ったかもしんないし、覚えてない」【SMVP】

[2019年11月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “TSSプライムフライデー” でカープ石原慶幸捕手のインタビューが放送。同姓の石原貴規捕手がドラフトで加入、登録名変更の噂?もあるという石原。

同じ名字のキャッチャーが加入、来季は19年目の石原慶幸

Q. 18年目のシーズン、点数をつけるなら何点?

石原「10点」

——何点満点ですか?

石原「100点満点。3連覇、みんなの力を合わせてできた中で、やっぱりそれを逃して、Aクラスを逃してっていうことを含めたらやっぱり、10点かな」

——来年で19年目のシーズン、来シーズン加入予定のドラフト最年少選手が19歳の年。プロ入りの年に生まれた子と一緒にやる、どういう感じですか

石原「今 聞いて初めて知ったから、ちょっと不思議な感覚ですね。ボクが入団した時に、ちょうど佐々岡さんがボクと一回り違って、うわ~スゴいな~と思ってたんですけど。ちょっとあんまり実感も湧かないし、そう言われたら不思議な感じ」

——コミュニケーションをとるコツは

石原「今回のドラフトで、石原くんっていうキャッチャーが入ってきたんで、石原つながりで接点を見つけながら😊」

——ルーキーの人の特徴を掴みながら、そこに合わせていく?

石原「……に、しようかな😊」

——同じ名字、初めてですよね

石原「初めて」

——噂で聞いたんですけど、登録名を変えようかな、といわれていたそうで

石原「ボクが?へぇ~、覚えてないね😊 言ったかもしんないし、覚えてないなぁ」

——噂では登録名を“うーたん”にする

石原「それはしてほしいんでしょ?」

——ファンからもそういうのありますが

石原「ファンからも?まぁそうですね、若くて将来がある子がね、名前が変わるよりは、ボクが変わった方がいいのかもしれない」

テレビ新広島 [22日] TSSプライムフライデー より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す