カープ堂林・磯村・一岡・菊池保・中村恭5選手が中区・広瀬小学校を訪問し特別授業【N6】

[2019年11月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ選手による野球教室の模様が放送。中区・広瀬小学校を訪れ、特別授業を行った堂林・磯村・一岡・菊池保・中村恭5選手。

カープ5選手が中区・広瀬小学校を訪問し特別授業

堂林「今日は楽しく、めいっぱい体を動かして楽しみましょう、よろしくお願いします」

堂林翔太選手や一岡竜司投手など5人が訪れたのは、広島市中区にある広瀬小学校。選手に加え、なんと飛び入りでこの人も。

これは広島市教育委員会のDo スポーツ体育指導者招へい事業にカープが協力しているもので、今日は広島市の5つの小学校に選手24人が派遣されました。

5年生と6年生およそ120人の子どもたちを前に、最初のデモンストレーションで堂林選手が……見事校庭の端まで飛ばしてプロの力を見せます。

続いてフリスビーを使ったドッジボール、ドッジビーでは子どもたちのチームに交じってたっぷりふれあいます。

ふれあった後は子どもたちとソフトボールで真剣勝負、磯村選手がプロの意地を見せれば、広瀬小チームも負けじと今シーズン防御率2.80の菊池保則投手の球を打ち返し、会場を盛り上げます。

続く走塁対決では一岡投手が登場、こちらも真剣勝負でお互い懸命に走ります。結果は……小学生とのひととき、選手たちは新たな気持ちでオフシーズンの自主トレに臨みます。

一岡「走って競ったのがホントにもう、6年生が必死で来たんで、そういう必死さを今後 自分も大事にしたいなと思いました。今日もらった元気を力にして、しっかりオフシーズンやって、来年の開幕・キャンプに迎えたいと思います」

堂林「こういう場を設けてもらって、楽しく過ごさしてもらいました。休む暇ないですし、また来季に向けてしっかり準備をしていきたいと思います」

RCCテレビ [27日] RCCニュース6 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す