大野豊さんと対談、佐々岡監督「(コーチ陣刷新)コミュニケーション取りながらやっていける、そういうスタッフ」【お好みワイド】

[2019年12月 カープ関連 テレビ放送]

NHK広島 “お好みワイドひろしま” でカープ佐々岡真司監督と大野豊OBの対談が放送。新しい組閣で「一体感」を掲げる佐々岡監督、来季へ向けチーム作りの展望。

佐々岡監督が大野豊さんと対談、一体感のチーム作り

大野さん「監督に就任されて常に選手との一体感というような言葉っを使われてますけど、その一体感に関しては」

佐々岡監督「当然V奪還を目指して、そして日本一っていうのはね、遠ざかってる分、やっぱり1軍2軍3軍の中で選手も、またスタッフ・裏方さんも、まず1つになる。1人でも違う方向を向くんじゃなくて、全員が々方向を向いて、1つの目標に向かってやっていこうと思います」

大野さん「このキャンプ期間中を踏まえて、選手とコミュニケーションを非常にとったというふうに見えたんですが、相当話、選手とされました?」

佐々岡監督「アップ中とかバッティングの間とか、ピッチャーは当然 普段しゃべってたんで。なかなか野手陣と今までしゃべることないながらも、なかなか機会がない中で練習中はですね。その中で合間合間、何をしゃべったかっていうほどでもないんですけど、コミュニケーションをとりながらっていうのは心がけています」

大野さん「来年以降、新たなチームを作る上で、今年FA権を取得した會澤・野村・長野あたりが残留してくれましたよね。これは非常に監督として、諸々の思いが強いんじゃないですか」

佐々岡監督「監督になるっていう時に、FAの選手にはまた一緒にやってくれという話をしながら、まず會澤が最初に残留という、本当にキャッチャーとして、チームの要としてっていうところが本当に必要だったんで、まずは安心しましたね」

大野さん「監督の思いが選手に通じたと、大きな仕事をしたということですか?」

佐々岡監督「まぁ會澤は本当にもう残る気満々でいたと思うんで、本当カープが好きでっていうことを言ってくれた時に、すごくうれしかったですね」

大野さん「ちょっと気になるのが、スタッフが相当変わりましたよね。そういう中で監督の要望も当然あるでしょうけど、この1軍での経験のないスタッフも結構いますよね。そこらあたりは監督も踏まえて全て勉強もしなきゃいけないでしょうけど、そこらあたりはどういう考えを持っておられます?」

佐々岡監督「いやもう、それはもうこっちも信用している中で、ファームでやってるコーチ陣もいますし、今年まで1軍やってるコーチもいますし。まずヘッドコーチがね、ずっと今のカープ野球をよく知っている高ヘッドなんで。本当にボクも今までピッチャーしか見てない中で、野手コーチと本当にコミュニケーション取りながら、やっていける、そういうスタッフだと思うんで。しっかり話をしながら、意見を言い合いながらもね、やりたいなと思います」

NHK広島 [4日] お好みワイドひろしま より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す