同級生・小園の存在とは?羽月「部屋に『小園に勝つ』って書いて貼ってある、負けたくない」【5up!】

[2019年12月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ)” でカープ羽月隆太郎選手のインタビューが放送。ルーキーイヤーの振り返りや、同級生・小園の存在とは。

同級生・小園の存在とは?羽月隆太郎

羽月「自分、小っちゃいですし、自分の考え的にはちっちゃくちょこちょこしてやろうっていうふうにこの1年間思ってきて、数字も残ってそれで OK かなっていうふうに今年1年、振り返ってみたんですけど」

羽月「東出コーチとか普段教わってないコーチに出会って、そっから小っちゃい当たり打ってても1軍では通用しない、っていうふうに。しっかり振れて、その振れた中で内野安打とか、結果そうなればお前の持ち味が出る、みたいなことを教わったんで」

——変えるのは勇気がいることでは

羽月「いつでも自分のバッティングは、自分みたいなちょこっと当てるバッティングはたぶんできると思うんで。それじゃなくてしっかりとしたスイング、その中で追い込まれたらそのバッティング、できればもっと率は上がるんじゃないかなって思います」

同い年・小園海斗の存在

羽月「1番あるのはやっぱ自分の中でも悔しいという気持ちが1番強くて、やっぱ彼の存在っていうのが自分を刺激してくれて、もっとあいつより練習してあいつより上手くなる、っていうふうに毎日 思いながら」

羽月「部屋に『小園に勝つ』っていう紙を書いて自分の見えるところに貼ってあるんですけど、毎日そんな気持ちでずっと取り組んでます。同じポジションで同じ右投げ左打ちで、そうっすね、負けたくない」

広島ホームテレビ [6日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す