球団本部長「来季も現役を続けてもらいたいのが一番」慰留へ来週明け会談予定

[2015年12月 ストーブリーグ(1日)]

カープ鈴木球団本部長が去就未定の黒田博樹投手との交渉・会談予定をコメント。スポニチアネックスがそのコメントを掲載。

鈴木清明球団本部長、黒田について

「彼のポジション(地位)は他の人間が入れるものじゃない。それくらいの存在」

――来週明けに会談予定

「年俸を提示し、交渉を始めたい。来季も現役を続けてもらいたいのが一番」

――交渉について

「スケジュールが合わず申し訳ないと思う。気持ちの整理がつくのに時間がかかると思う。私自身は(黒田の決断が)遅くなることに切迫感はない。必要があれば何度でも話をする」

スポニチアネックスより

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

2件のコメント


  1. カープの優勝が見たい❗ただそれだけ。そのために、チームとして練習もだが、対策は、とれているのか?来季スコアラーは、誰?ちゃんと他球団ピッチャーを打てるよう、頼みます❗でなければ、黒田さん、年齢からしてキツイのでは?もう少し楽に投げてもらうには、しっかり打ってあげなきゃ‼


  2. 黒田投手、24年間、優勝から遠のいているカープを見捨てないで‼