佐々岡真司新監督、来季の投手起用展望「V奪還・日本一いけるという気持ちで来季はやりたい」【5up!】

[2019年12月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ)” でカープ佐々岡真司監督のインタビューが放送。来季の投手陣に言及する佐々岡監督。

佐々岡真司新監督、来季の投手起用展望

佐々岡監督「大瀬良・ジョンソンっていうのはホントに軸になってやってもらわないといけない選手だと思いますし、今年の床田・九里・野村という辺りと、今回の秋で遠藤・山口っていうこの2人が、先発挑戦しながらの良いものを出してくれた、そこにまたアドゥワがいる、で今年入った森下、等を考えるとね、指がどんどんどんどん数えれますけど、競争してもらって、その5人6人の枠に入ってほしいなと思います」

——やはり課題はリリーフ陣?

佐々岡監督「勝ち越してもなかなか逃げ切れなかった、僅差で負ける・僅差の勝負に勝てなかった、というところがね、やっぱり最終的には響いてますし」

佐々岡監督「相手のピッチャーを見て、そこを比較をした中で、リリーフの薄さっていうのを感じたんで、やっぱりリリーフの強化っていうところをね、今 求めてますけど」

佐々岡監督「V奪還と、日本一いけるというそういう気持ちで、来年・来季はやりたいと思います」

広島ホームテレビ [16日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す