【日刊】大瀬良ギリギリQSもタイムリー出ず、犠牲フライの1点のみじゃあ… カープvs巨人 2014.08.02 [92試合目]

巨人先発 内海、広島先発 大瀬良大地で試合開始。

どちらもチャンスは作りつつ互いの先発が調子良く、投手戦の様相。

4回まで0行進。

5回、先頭の大瀬良がなんと3塁打でチャンスを作ると、続く堂林がきっちりセンターに大きい犠牲フライを放ちカープ先制。

しかし6回、甘く入った球を坂本が見逃さず同点ソロホームラン、続く亀井の打球がフェンス上で跳ね、ビデオ判定で一時中断、2塁打判定。

危なかったと感じたのも束の間、阿部に勝ち越し2ランを浴び3点を失い試合は後半へ。

攻め手を欠いたカープは7~9回わずか1安打しか打てず、どうしようもない負け。

チーム123456789
広島カープ0000100001
巨人000003003

~ここまで試合概要~

 

先発 大瀬良大地

6回 109球、被安打5 (被本塁打2)、与四死球1、失点3 (自責3) 。

なんとかQS達成。

今季通算被本塁打が17となり両リーグ合わせてワーストとなってしまいました :cry:

5回までは文句なかっただけに、6回の失投が悔やまれます。

6月21日の日ハム戦から勝ち星が遠ざかってますねぇ。

 

リリーフ陣

永川…2回 26球、被安打0、与四死球0、失点0

永川さん、2回をパーフェクトリリーフ。

信頼を取り戻すべく、よく抑えてます。

 

打撃・守備陣

安打数では相手を上回ったものの、タイムリーが出ず犠牲フライの1点のみ。

打線の元気がいきなりなくなっちゃいました。

ここが踏ん張りどき、核弾頭となる選手がいないものか。

 

総評

1点じゃ勝てん。

明日8月3日の予告先発は福井優也、ここで負けるとまずい。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ