【日刊】福井また快投!6回打者一巡6点の猛攻で鮮やか逆転勝利。 カープvs巨人 2014.08.03 [93試合目]

巨人先発 大竹、広島先発 福井優也で試合開始。

このカード勝ちがないカープは大事な試合。

しかし先制は巨人は2回、四球のランナー置いてロペスが特大2ラン、2点先行を許す。

カープは5回まで大竹を打てず苦しい展開が続くも6回、堂林がバックスクリーン右へ6号ソロホームランを放り込み1点差とすると、菊池2塁打→丸四球でチャンスを作り、エルドレッド。コンパクトに振り抜いて同点タイムリー!代打小窪は凡退も田中広輔、勝ち越しタイムリー

まだ終わらない、梵の2点タイムリー・會澤のタイムリー打者10人の猛攻で一挙6点、逆転に成功。

9回にはチャンスで江柄子のボークによる1点を追加。

8,9回は一岡ーミコライオ勝利の方程式リレーできっちり抑え無事、勝利。

チーム123456789
広島カープ0000060017
巨人0200000002

~ここまで試合概要~

 

先発 福井優也

7回 86球、被安打5 (被本塁打1)、与四死球3、失点2 (自責2)  で2勝目。

失点はホームランの1本のみ。

粘り強く、守備も福井を助けるいいピッチング!

ローテはしばらく確定ですね。

 

リリーフ陣

一岡…1回 18球、被安打0、与四死球0、失点0
ミコライオ…1回 21球、被安打2、与四死球1、失点0

一岡さすがのパーフェクトリリーフ。

ミコライオは1アウト満塁というピンチを作るも無事無失点。

抑えの仕事は勝ちをつけることなので充分。

 

打撃・守備陣

走塁で2,3点ほど稼いだといっても過言ではないでしょう、素晴らしい走塁の数々でした。

そして1~5回まで僅か1安打でしたが6回、堂林が起爆剤となったのか、猛攻で一挙逆転という集中力。

堂林・菊池・會澤のマルチヒットが光りました。

 

総評

勝って良かったですほんとε-(´∀`*)ホッ

明日8月4日は移動日、やきうおやすみです。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ