誠也・野間 大晦日スペシャルの一部が放送 ~お互いの存在を真面目に語る2人~ 本放送は大晦日17時~

[2015年12月 ラジオ放送 書き起こし(29日)]

FM広島で放送されている “MONDAY CARP STUDIO M” 。

31日放送予定の “MONDAY CARP STUDIO M スペシャル 跳ねろ若鯉 誠也と野間の年忘れクライマックス” の一部が放送されました。

MONDAY CARP STUDIO M
ゲスト鈴木誠也・野間峻祥選手

――自己紹介を

野間「広島東洋カープの、野間峻祥です。今日はよろしくお願いしまぁす」 (※いい声風に)

誠也「広島東洋カープ、すずきーーーせいやです。よろしくお願いいたします」

年齢

――お互いに年齢も近い

野間「ボクのほうが2つ…」誠也「違うオレが2つ上や(笑)」※いちいち絡む2人

――野間さんのほうが2つ上?

野間・誠也「そうですね」

会話

――同じ外野手、練習中に刺激を受け合ったり?

野間「練習中はあんまりしゃべったりとかもしない…かな?ね」

誠也「全然しないですね、はい」

――試合に入ってからもそんなに?

野間「ベンチに2人ともいるときぐらいですかね。基本的にどっちかが出てっていうのが多かったんで、あんまり話しはないですけど。最初の出てないときはだいたい5回ぐらいから、みんな裏で体動かすんすけど、そんときはもうほぼしゃべんないですね。ベンチにいて試合を見てるときぐらいしか話すことは、ないですね」

お互いの存在

――野間選手にとって鈴木誠也選手はどういう存在?

野間「年も近くて、一緒のポジションで、タイプも似てますし。あんまり意識はしてないつもりなんですけど、やっぱりどっかで誠也の存在ってのは自分にとっても大きいかなっていうのはあります」

――鈴木誠也選手にとって野間選手は?

誠也「ボクのほうがプロでは年数をやっているので、どうしてもやっぱり負けてはいけないっていう気持ちは今シーズンあって。守備であったり、打撃でもやっぱり巧いですし、キャンプ中とかでもキツい練習やってて『野間さんもがんばってるし負けれないな』っていう気持ちでは常にやってますね、練習中とかは」

本放送は2015年12月31日(木)17:00~18:00 “MONDAY CARP STUDIO M スペシャル 跳ねろ若鯉 誠也と野間の年忘れクライマックス” で。

広島FM [28日] MONDAY CARP STUDIO Mより

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ