九里亜蓮「黒田さん以上の男気を出していけるようになりたい」なりたいビジョンは黒田博樹

[2015年12月 ラジオ放送 書き起こし(29日)]

FM広島で放送されている “MONDAY CARP STUDIO M” 特別バージョンが放送。カープ九里亜蓮投手の年末年始、過ごし方が明らかに。

MONDAY CARP STUDIO M
カープ九里亜蓮投手 年末年始の過ごし方

――いつもはどんな年末年始を?

九里「年々違いますね」

――じゃあ子どもの頃は?

九里「キャッチボールしてましたかね」

――おせち料理を食べた思い出なんかは?

九里「おせちはボクはあんま食べてないですね。それよりはぜんざい?お汁粉?あれに餅を入れてもらって、めちゃくちゃ食べて。どっちかって言ったらそればっかりでしたね。常におばあちゃんに『作ってくれ』って。『おせちいらねぇからぜんざい作ってくれ』って」

――お餅いっぱい入れて?

九里「最低5個とか食べてましたね、多いときは10個ぐらい食べて。だから自分だけのぜんざいの小っちゃい鍋があったすね」

――今年の年末年始はどんな風に過ごす予定?

九里「今年は年明けてすぐアメリカに発つので、ゆっくりした年末年始を過ごせるっていうイメージはないんで。まぁあの HAPPY NEW YEAR だけ見て、寝ようかなと」

――廣瀬との海外自主トレ、どんな自主トレにしたい?

九里「ホントに初めて行くんで、どういう風になるかってのはちょっとわかんないんすけど。でもやっぱり結果的に『行って良かった』って思えるようなものにしたいと思うので。1日1日を大切に過ごしていきたいなと思いますけど」

――来年の目標を漢字一文字で

九里「ボクは『勝つ』っていう字を。優勝の勝でもありますし、他の人よりも人一倍『勝ち』っていうことにこだわってやっていきたいと思ってるんで」

――こんな投手になりたいというビジョンは?

九里「そらやっぱり来季も同じカープで戦う黒田投手に。やっぱりそういう投手になりたいと思いますし、欲を言い過ぎてるかもしんないすけど、『お前何言ってんだ』って言われるかもしんないすけど。黒田さん以上の男気を出していけるようになりたいと思ってますけど」

――リスナーへ

九里「2013年のドラフトで入団してから1年目2年目と、ちゃんとした成績を残してないですし、カープにとっても戦力にもなってないんで。来年はホントに戦力になって、優勝というものに少しでも貢献できるように、開幕からローテーション目指してやりたいと思いますんで。これからも応援して頂けるとありがたいなと思います」

広島FM [28日] MONDAY CARP STUDIO Mより

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ