緒方監督「負けてたたかれるのは監督の責任」今季は雰囲気づくりへ

[2016年1月 監督コメント(2日)]

カープ緒方孝市監督の昨季反省・今季への談話が中国新聞で掲載されました。

緒方孝市監督 談話

「負けてたたかれるのは監督の責任。選手は思い切りやってほしい」

――チームの雰囲気がおとなしかった点を反省

「全体を発奮させるような行動を起こそうと考えている。(凡プレーの)瞬間、瞬間で選手を叱っていく」

中国新聞より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ