マエケン入団会見での質疑応答全文「黒田さんはカーショウと仲が良いって聞いてたので、あとでメールしておきます(笑)」

[2016年1月 ドジャース入団会見(8日)]

ドジャース入団のあいさつを終えたマエケン、質疑応答へ。

前田健太、ドジャース入団会見 質疑応答

20160108_前田健太、ドジャース入団会見 質疑応答_1

――ドジャースに決心した、選んだ理由は

マエケン「まずは自分を評価してくれましたし、あとは全ての環境を含めこのチームのことも勉強させてもらいましたし、色々と知った上で『このチームで投げたい』と思いましたし、このチームで勝ってシャンパンファイトがしたいと思いました」

――検査で問題があったのは何がイレギュラーだった?

マエケン「今はコメントできません (※通訳を介して)」

――今年は一応投げられるっていう自信は?

マエケン「日本で9年間プレーしてきて、一度も長期離脱はしたことないですし、昨年も1年間通してフルに投げてこられたので、これから先もずっと投げていく自信もありますし、しっかり自分自身、自分の体を知りながらプレーしながら、チームに貢献していく自信はあります」

――背番号について

マエケン「日本でも18番を着けてましたし、18番を着けてから日本ではスゴく自分自身成長できたので。この番号が自分にとってはスゴく大事な番号だと思ってるので。ドジャースでも18番を着けれたことはスゴく嬉しく思います」

20160108_前田健太、ドジャース入団会見 質疑応答_2

――ドジャースのイメージは?

マエケン「日本人が今までの歴史で数多く所属してた球団でもあると思いますし、日本の方にとってもスゴく親しみのある球団だとは思いますし、たくさんの方が知っている球団だと思うので。そういう意味でも今回移籍したことによって日本の方がたくさん応援してくれたり、足を運んでくれるような球団だと思います」

――ドジャースに関して黒田投手から何か聞いている?そしてドジャースの日本人では黒田投手以来の18番

マエケン「ドジャースについてはこれから色々と相談していこうと思いますけど、メジャーリーグの話だったり投球については相談したりもしてたので。あと今年1年カープで一緒にプレーをさしてもらって、黒田さんと同じ18番を着けられることはとても光栄だと思いますし、ドジャース時代黒田さんはカーショウと仲が良いっていう風に聞いてたので、よろしく伝えてくださいってあとでメールしておきます(笑)

――フィジカルでイレギュラーが発覚したときの気持ちは?現時点でそこの不安は?

マエケン「不安は全くないです、0です。ただその中でもドジャースが契約を長きにわたってしてくれましたし、その恩をしっかり結果で返したいと思います」

――日本からアメリカへ。アジャストしなければいけないところもあると思うが「ここだけはこだわりたい」というところは?

マエケン「2013年のWBCでメジャーリーグのボールもマウンドも球場も経験することができたので。そこに対しての不安はないですし、生活の面に関しても家族が居ますし、アメリカにも何回も来たことがあるので。不安はないですけど、こだわりっていうのはあまり持たずに、こっちに来てこっちでプレーをして、アメリカの野球のこだわりを作っていけたらいいかなと思います」

――カーショウについて

マエケン「素晴らしい投手だと思いますし、日本でもピッチングしてる試合を何回も見たので。同じチームメイトになるということで、ピッチングについて、メジャーリーグのバッターについて、色々教えてもらえればいいなと思いますし、ドジャースには素晴らしい選手がたくさんいると思うので。その選手とチームメイトになれるのはスゴく自分自身、心強いです」

――登板間隔・スライダーについて

マエケン「中4日に関してはしっかりと自分で調整して適応していきたいなと思いますし、日本でも数は少ないですけど中4日っていう登板はありましたので。調整方法というものはしっかりと自分の中でありますので。あとはドジャースのコーチだったり、トレーナーの人と相談しながら、しっかりとアジャストしていきたいなと思います。スライダーに関しては、自分でも自信のあるボールなのでこれからも大事に投げていきたいと思いますけど。こっちの試合に投げて、バッターに対するイメージだったり、ボール、マウンド、色んなものが変わってくると思うんで。その辺にしっかり対応して、また色々と自分の中で感覚を確かめながら投げていきたいと思います」

――シーズンの目標

マエケン「しっかりとやっぱり1年間投げていきたいと思いますし、イニング数を大事に。もちろん勝ち星と防御率はしっかりといい数字を残したいと思いますけど。イニング数っていうものも投げることを意識してやっていきたいと思います」

20160108_前田健太、ドジャース入団会見 質疑応答_3

――野茂が入団した時は何歳?彼については?

マエケン「Seven. トルネード投法をマネしてました。難しかったです(笑)」

――メジャーリーグの情報を持ってアメリカに?

マエケン「またシーズンに入ると変わってくると思うので、あた新たな情報をしっかり頭に入れながら、ドジャースのスタッフに色々情報をもらって、これから頭の中いっぱいに詰め込んでいきたいと思います」

――対戦してみたいバッターは?

マエケン「全てのチーム、全てのバッターと対戦することが楽しみですし、早くメジャーリーグの試合、マウンドに立てることが今は全て楽しみです」

――夢、メジャーでの興奮は?

マエケン「日本で見てた試合の中でスゴくメジャーリーグに対してはレベルの高さを感じますし、やっぱり1試合1試合スゴく素晴らしいプレーだったりアツいプレーがたくさんあるのと、あとはシャンパンファイトをやっぱり経験してみたいという思いが強いです」

――ルーティーン (マエケン体操) はどうする?

マエケン「アメリカの方にはそこまで知られてないと思うので、できればインターネットで調べてもらって。あとはベンチ前でできないので、しっかりとルールに従ってベンチの中で行いたいと思います」

――どんな評価でもメジャーに?

マエケン「もちろん高く評価されることは選手として喜ばしいことですけど、やっぱりこっちに来てからが勝負というか、選手の価値が決まると思うので。日本での結果は一度考えずに、メジャーリーグで結果を出して、しっかり前田健太という投手の評価を上げられればいいなと思って。こっちで結果を残すことだけを考えてきました

ここで入団会見は終了。

20160108_前田健太、ドジャース入団会見 質疑応答_4

J SPORTS オンデマンド [8日] 【会員無料Live配信】前田健太投手 ドジャース入団会見 より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ