堂林、新井と同モデルの重いバットへ「重さがあるほうがバットを走らせて振れる」

[2016年1月 カープ選手 コメント(25日)]

カープ堂林翔太選手が重いバットへ変更することが明らかになりました。

堂林翔太、新井と同モデルの重いバットへ

――バットを880グラムから930グラムに増やし、長さも0・5インチ長くした34・5インチ

「初めはめちゃくちゃ重かった。違和感があったが慣れてきた」

――バットの手応え

「今までは軽いバットを使っていると余計に振らないといけなかった。(その結果)体も振ってしまう。重さがあるほうがバットを走らせて振れる。しっかり(ボールを)捉えられているか、捉えられてないかが大事」

デイリースポーツより

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ