カープ堂林翔太、誕生日に決勝タイムリーでヒーローインタビュー!ケーキw 2014.08.17

ちょっと涙ぐむ場面もありました、水をかけられバースデーケーキを顔にぶつけられる堂林ww

インタビュアー「さあ堂林選手、自らのバットで試合を決めました。今の気持ち聞かせてください。」

堂林「もうめっちゃくちゃ嬉しいです。」

インタビュアー「そして今日、8月17日は堂林選手、23回目の誕生日です!誕生日にヒーロー、持ってますね。」

堂林「みんなが繋いでくれたので、打てて良かったです。」

インタビュアー「やはり今日は誕生日ということで、特別な思い持って臨んだ試合でしたか。」

堂林「そうですね、23年前、生まれましたし、そして今日、両親が愛知県からはるばるここまで来てくれたので、この場を借りてありがとうと言いたいです。」

インタビュアー「やはりこれまで振り返って、両親、大きな存在ですか。」

堂林「ここまで大きくしてくれたのは両親ですし、すごく感謝の気持ちでいっぱいです。」

インタビュアー「さあまず試合の場面振り返っていくんですが、みんなが繋いでくれて打席回ってきました。あの辺りどんな気持ちでしたか。」

堂林「先輩方がいいところで回してくれたので、ここは打つしかないという気持ちで打席に入りました。」

インタビュアー「ただあの場面も、追い込まれながら粘って粘って3球ファールの後でしたね。あの辺りいかがですか。」

堂林「最初すごく力が入ってましたし、自分の中で力を抜けという、自分に言い聞かせながら打席に入ってました。」

インタビュアー「そしてセンター前に落ちました。勝ち越しが決まりました。あの後の気分いかがでしたか。」

堂林「逆転なったので、すごく嬉しかったです。」

インタビュアー「そして堂林選手の活躍もあり、対ジャイアンツ戦これ、2勝1敗、カード勝ち越しました。これは大きいんじゃないでしょうか。」

堂林「これから優勝争いというのがさらに熱くなりますし、今日は特に落とせない試合だったので、なんとか勝てて良かったです。」

インタビュアー「そしてこの6連戦、地元マツダスタジアム連日大入り満員です。このファンの皆さんの前でプレーするということ、どんな気持ちですか。」

堂林「すごく選手たちの力になりますし、すごくありがたいです。ありがとうございます。」

インタビュアー「もちろんこれから優勝狙う戦い続いていきます。これからに向けて一言意気込みお願いします。」

堂林「頂点しか目指してはいません。皆さんも一緒に頑張りましょう!

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ