赤松真人が自主トレで朝原宣治に弟子入りした理由を明かす「いきなり朝原さんが来られた」「できなくてちょっとイップスに」倖田來未との秘話、河田守備走塁コーチの話も【ココスポ】

[2016年1月 ラジオ放送 書き起こし(25日)]

RCCラジオ “ココスポ” にカープ赤松真人選手が出演。朝原宣治との関係を語るシーン。

赤松真人、自主トレでの朝原宣治さんについて

📩代走の切り札として元陸上メダリストの朝原選手と練習したり、動作解析に力を入れたりしているという記事を目にしましたが、手応えはどうですか?

――――朝原選手と練習した狙いはなんだったんですか?

赤松「いや、もうね、ボクの個人トレーナーがいるんですけど。その個人トレーナーに頼むと、いきなり朝原さん…が来られて。もうビックリしましたホントに『ええっ?!』って。『チョーお前ビッグやないか!!』って」

――――朝原さんを検索して申し込んだわけではなく…?

赤松「ではなく、トレーナーがトレーナー伝いに頼んでもらい。で、来てもらったと」

――――で、教わってどうでした?変わったこととか

赤松「言ってることはチョー単純です『大きい筋肉を使え』。太ももとかお尻周りと骨盤とかその辺の筋肉ですよね。それを使えと」

――――大きいから使えてるんじゃないですか?

赤松「いや~これがね、できないんですよ。全く使えないんですよ。使ってるんだと思いますよ?けど使ってる感覚がないんです。ふくらはぎとか、そういうとこの筋肉を使ってるように感じるんです、走ってて。それができなくてちょっとイップスになりました」

――――走りのイップスとかなったことないんじゃ?

赤松「ないです。足上げのミニハードルっていってまたぐトレーニングあるんですけど、それができなかったです」

――――まだ伸びる余地があるのは楽しみですね

赤松「そうですね、自分でも」

――――ちなみに朝原さんの評価は?

赤松「直接は言ってもらってないですけど、記者の方から『飲み込みが早い』ってのは言われましたけど、全然と思いました自分の中では」

【次ページへ】 赤松真人と倖田來未の関係 ~中学生時代に二遊間コンビ~

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ