広島カープがそう簡単に失速しそうにない理由

Yahoo!  ニュースでこんな記事が。

多くのイニングを投げる投手がいるほど、実力が劣る投手への依存度が減り、中継ぎへの負担も減る。4月終了時点で広島はバリントン、オリックスは金子、西が200イニングを超えるペースで投げている。まだ100試合以上が残っており、アクシデントなどで情勢が変わるかもしれないが、今季の広島、オリックスは簡単には失速しなさそうだ。

 

引用元: 広島、オリが失速しそうにない理由とは 上位チーム先発投手の“法則” (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース.

 

2013年に固まった先発投手陣の安定+中継ぎ陣のパワーアップがやはり首位を走る原動力なんですね~。

個人的には交流戦をどう乗り切るかが勝負だと思っています。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ