會澤・菊池の一発で能見を沈める。永川がリリーフで存在感。連勝で2位とのゲーム差を0.5に! カープvs阪神【日刊】2014.08.23 [109試合目]

広島先発 大瀬良大地、阪神先発 能見で試合開始。

試合前に堂林翔太選手の熱愛が報道されました、その堂林が1番で先発出場。

1回表、大瀬良は2アウト1,2塁のピンチで打者マートンを三振に切って取る。するとマートン激昂、審判に詰め寄り暴言で退場処分に。

カープは4回まで能見にノーヒットと抑えられ、5回裏にようやく2アウト1,3塁のチャンスを作るも得点できず。

しかし6回裏、鈴木誠也ヒット→代打赤松犠打→菊池四球で1アウト1,2塁から丸という素晴らしい展開で丸、綺麗なセンター返し!が、能見の出したグローブに打球は吸い込まれハードラックなゲッツー。

7回、江草が1アウト満塁という絶体絶命のピンチを作り永川にスイッチ。永川はゴメスを三振・代打関本をセカンドゴロに打ち取り流れを与えない素晴らしい火消し。

その裏、先頭ロサリオが暴走気味の結果オーライ2塁打+能見暴投でノーアウト3塁と本日一番の大チャンス、しかし後続が倒れ無得点。両チームの守り、堅い。

8回表、回またぎの永川が3凡でビシッと締めるとその裏、先頭會澤が初球を叩きレフトスタンドへぶち込む先制9号ソロホームラン!そして菊池も続いて場外10号ソロホームラン!ついについに2点のリードを奪うカープ。

9回はミコライオ!が乱れる、四球とヒットからピンチを招き鳥谷にタイムリーを許し1点差、しかしゴメスをゲッツーに打ち取りしっかり逃げ切り2位阪神に連勝、0.5ゲーム差とする。

ハイライト

ヒーローインタビュー

2014.08.23_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 大瀬良大地

4回 84球、被安打4 (被本塁打0)、与四死球3、失点0。

毎回ランナーを背負う苦しいピッチングで球数が嵩み、4回で戸田にスイッチ。

リーグトップの被本塁打な大瀬良ですが今日はホームランを打たれずに粘って投げていたのは評価できます。

今後の課題は球数。

 

リリーフ陣

戸田…1回 28球、被安打1 (被本塁打0)、与四死球1、失点0
中田…1回 18球、被安打1 (被本塁打0)、与四死球1、失点0
江草…0回 1/3 27球、被安打1 (被本塁打0)、与四死球2、失点0 (自責)
永川…1回 ⅔ 24球、被安打0、与四死球0、失点0
ミコライオ…1回 ⅔ 24球、被安打2、与四死球1、失点1 (自責1)

先発大瀬良を早めに降ろしたため中継ぎを5枚使用。

戸田くんは一時期先発ローテの一角でしたが、中継ぎ左腕が欲しかったカープ、中継ぎとしての起用にした模様。

ミコライオはハラハラさせてくれました。

永川の好投が素晴らしかった!

 

打撃・守備陣

数少ないチャンスをモノにできず、ダメかと思いきや一発攻勢で点を取れる。

これが今年のカープの強さ、両リーグトップのチームホームラン数ですね。

會澤が2回盗塁刺・1HR、攻守で大活躍。

 

総評

この展開の試合を取れたのは大きい。

明日8月24日の予告先発は新外国人ヒース、全く読めませんが勢いのまま勝って2位奪還といきましょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ