カープ二桁得点でカード初戦白星。野村祐輔6回持たず6失点が懸念。 カープvsヤクルト【日刊】2014.08.26 [111試合目]

広島先発 野村祐輔、ヤクルト先発 木谷。

先制はヤクルト、初回デッドボールのランナーを出しバレンティンがライトスタンドギリギリへホームラン、制球がよく立ち上がりも抜群だった野村祐輔の球を先っぽで持って行かれました。

その裏カープは堂林・菊池の連続四球から丸がヒットで繋ぎノーアウト満塁からロサリオが2点タイムリーで同点→松山四球→梵タイムリーで勝ち越し→田中広輔の犠牲フライ→會澤二ゴロで進塁打→野村祐輔もタイムリー→ワイルドピッチx2→堂林タイムリー2塁打。打者一巡11人の猛攻で先発木谷をノックアウトし一挙7点を奪取。

2回裏には丸・松山・梵のヒットでまたもや満塁のチャンスを作ると押し出しと犠牲フライで2点を追加し 2-9 と7点のリード。

制球が抜群だった野村祐輔、4回表ツーアウトから連打を浴びヤクルト谷地にプロ初ホームランを浴び4点差、5回表にも1点を奪われ 6-9 の3点差となったところで先発野村祐輔は降板。

代わったリリーフ戸田が後続をきっちり断つと7回裏、2アウトから梵の2塁打を皮切りに満塁のチャンスを作ると代打小窪初球走者一掃3点タイムリー2塁打!!試合を決める一打。

戸田ー中﨑ー永川とつないでカード初戦を制す。

野村謙二郎監督の試合後談話

ヒーローインタビュー

ハイライト

2014.08.26_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 野村祐輔

5回 ⅔ 103球、被安打8 (被本塁打2)、与四死球3、失点6 (自責6)。

序盤、大量援護をもらいながらも6回持たず、今季ここまで3被本塁打だったのに、本日2本浴びる。

制球が回を追うごとに乱れてしまい。

もったいない四死球を与えたのがよろしくなかった。

 

リリーフ陣

戸田…1回 1/3 20球、被安打0、与四死球0、失点0
中﨑…1回 16球、被安打1 (被本塁打0)、与四死球0、失点0 (自責0)
永川…1回 16球、被安打1 (被本塁打0)、与四死球0、失点0 (自責0)

戸田くん回またぎも安定のピッチング。わたくしの思うところはこちら

 

打撃・守備陣

ホームランを打たずして繋がる打線で今季8度目の二桁得点。

それにしても小窪は最近すごい、今日の代打成功で代打率は 26-11 .423 になりました。

 

総評

負けられない残り試合が続く中、Bクラスとの6連戦初戦をきっちり取れました。

2位と0.5ゲーム差。

明日8月27日の予告先発は福井優也、連勝といきましょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ