2015最終戦の投手起用「もしわたしが監督でもね、そのようにしたと思います」あの大瀬良起用について達川解説が語る

[2016年2月 カープ日南春季キャンプ放送]

J SPORTS 1 “野球好き広島キャンプin日南” でカープ日南春季キャンプ第3クール初日の模様が放送。大瀬良のブルペン入り映像が流れる際、解説の達川光男さんが昨年カープ最終戦の賛否両論巻き起こった投手起用を語る。

2015.10.7 カープ最終戦、投手起用について

達川「監督の起用、賛否両論ありましたよね。黒田・ジョンソン入れてたから『大瀬良じゃなくてあそこは○○じゃないんか?』とか色々ありましたけど。ただ大瀬良を(シーズン)途中から8回のセットアッパーに起用すると決めたわけですから、まぁ大瀬良のプライドもあるし。そういうとこで緒方監督はやっぱりその~、大瀬良を使ったと思いますよ。それでまぁ延長になればね、ジョンソン・黒田をつぎ込んだと思います。ファンの方に色々聞かれましたが、わたしはそういう意図だったと思います。緒方監督には聞いてないですけどね、もしわたしが監督でもね、そのようにしたと思います」

20160211_J SPORTS 野球好き広島キャンプin日南 2015.10.7 カープ最終戦、投手起用について_1

J SPORTS 1 [11日] 野球好き広島キャンプin日南(2/11) より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント


  1. 現場の事は現場しか分かりませんが、その前の数回の登板を見れば、あそこは福井だったと思います。打たれたからではなく、大瀬良がコールされた瞬間、ライトスタンドのムードは違うやろって感じになりました。失敗してもこのパターンを崩さず行くといったパターン作りの試合ではなく、最終戦で、総力戦なのですから。そして、結果打たれたのだから、采配としては間違っていたのですよ。個人的には福井で打たれたら納得でした。大瀬良で打たれたのは納得出来ませんでしたよ。まあ、今更ですけどね。
    もちろん、ファンは全力で、最後のワンアウトまで、応援していましたよ。