サヨナラ打の石原&9勝目の中田廉がヒーローインタビュー!2014.08.27

6年連続となるサヨナラの石原慶幸捕手と9勝目の中田廉投手のヒーローインタビュー。

全文は動画の下です。

インタビュアー「今日のヒーローは、執念のサヨナラヒット、サヨナラ男、石原慶幸選手、そして好リリーフで勝ち投手、中田廉投手です!」

インタビュアー「まずはサヨナラヒット、石原選手、今のお気持ちお願いします!」

石原選手『チームのみんなが頑張って、ずっとこの展開で来て繋いでくれた打席だったので、イレギュラーしてくれてヒットになってよかったです。』

インタビュアー「しかし石原選手は、去年も今年も本当にサヨナラを演出することが多いんですけれども、どんな思いであのバッターボックス入ったのですか。」

石原選手『みんなが繋いでくれたので、なんとか自分の場面でと思って打った結果がそうなってると思います。ありがとうございます。』

 

インタビュアー「そして今日は福井投手の好投もあって、後続のピッチャーも中田投手も含め、本当によく頑張った。どんな思いで出番待ってらっしゃいました?」

中田投手『待ってるというか、いつも準備はしてますんで、とにかくチームが勝てるように自分自身、個人として頑張っていくだけですね。』

インタビュアー「そして中田投手、しびれる延長戦、11回の表、どんな思いでマウンドに上がられました?」

中田投手『今日先発した福井さんもしっかり頑張っていただいたんで、中継ぎで繋いで頑張ろうと思いました。』

インタビュアー「今日の福井投手の素晴らしいピッチング、ブルペン陣として感じるところもあったんじゃないでしょうか。」

中田投手『福井さんとはいつも、日頃喋ったりしてて、今日相当気合入ってたんで、まあ福井さんには勝ちはつかなかったんですけど、チームが勝てたんで良かったと思います。』

インタビュアー「そしてチームとしてもこの勝ちは大きいと思いますし、中田投手に勝ちがつきました。どんな思いでしょうか。」

中田投手『僕の勝ちは野手の皆さんが打っていただいて勝ったんで、本当にチームが勝ったことが今は嬉しいです。』

インタビュアー「さあ、広島カープは巨人、阪神を追いかけて、猛追してる状況です。この辺りに向けて一言お願いします。」

中田投手『チームとしては優勝に向かって突き進んで行ってるんで、これからも、投げる登板があれば、頑張りたいなと思います。』

 

インタビュアー「そして最後に石原選手、このカープの粘り勝ちに元気とか勇気とかもらった方も多いと思います。ファンの皆様に最後一言お願いします。」

石原選手『本当に毎日毎日こんなにたくさんのカープのファンの皆さんが来ていただいて、選手は本当に心強いです。残り試合も少なくなってきましたが、皆さん一緒に一丸となって優勝目指して頑張っていきましょう。今日はありがとうございました。』

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ