ヒース来日初勝利!4回集中打の2点を完璧な継投で守り切り連勝。 カープvs中日【日刊】2014.08.30 [115試合目]

中日先発 山井、広島先発 ヒース。

前日途中交代のエルドレッドは元気に一塁スタメン4番で出場。

3回まで両先発が好投し両チーム合わせてヒット1本という展開。

4回表、カープは先頭菊池レフトフェンス直撃の2塁打→丸ヒットでノーアウト1,3塁と絶好のチャンス。期待された4番エルドレッドは簡単に三振を奪われ、続く松山四球で満塁とすると梵、先制の2点タイムリー。

ヒースは6回1/3を被安打3、無失点、100球を超えたあたりで降板し戸田・中﨑と繋いで反撃を許さない。

9回表には連続四球で2アウトながら満塁、追加点のチャンスで中東。でしたが惜しくもセカンドゴロに倒れる。

最後は2点差で登板したミコライオがきっちり締めて20セーブ目、連勝でカード勝ち越し決定。最後のアウトは野村謙二郎監督が指示を出したのが嵌まった形になりました。

ナイトゲームで阪神が負けたため2位浮上です。

ヒーローインタビュー

ハイライト

20140830_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 ヒース

6回 1/3 106球、被安打3 (被本塁打0)、与四死球4、失点0。

前回登板は6回1失点でしたがそれを上回る好投。

優勝争いに心強い戦力となること間違いないですね。

緩急をうまく使って低めに集める投球は安定感抜群。

 

リリーフ陣

戸田…0回 ⅔ 8球、被安打0、与四死球0、失点0
中﨑…1回 14球、被安打0、与四死球0、失点0
ミコライオ…1回 12球、被安打0、与四死球0、失点0

戸田・中﨑・ミコライオのパーフェクトリリーフ。

中﨑・ミコライオは前日の失点を引きずらないピッチングでさすがでした。

 

打撃・守備陣

エルドレッドは復帰後初めて外野に打球を飛ばしましたがノーヒット、2三振と沈黙。むむむ。

とはいえ総じて打線が打ててませんので悲観はなく。

むしろ4回に集中打、この試合の全安打を集めて2点を奪った打線の集中力を褒めるべきでしょう。

菊池は相変わらず好守連発。

 

総評

無事連勝でカード勝ち越しかつ5カード連続勝ち越し決定。

明日8月31日の予告先発はバリントン、3連勝、あるで。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ