前田健太で勝てず、終盤粘り3度の満塁好機も生かせず連夜の13残塁で連敗。カープvs巨人【日刊】2014.09.03 [118試合目]

広島先発 前田健太、巨人先発 小山。

長野-前橋-宇都宮という地方開催での首位決戦第1R、2戦目。

3回終了まで0行進、均衡を破ったのは前日サイクルヒットのロサリオ、来日初二桁HRとなる10号ソロホームランでカープ先制。

雨が降り始めた5回裏、連打からピンチで代打井端のボテボテセカンドゴロをマエケン・松山がお見合い、結果逆転のタイムリーとなり気持ちが緩んだか、その後長野に2ランを被弾し痛恨の4点を奪われる。

7回表、先発前田健太への代打鈴木誠也四球→代打小窪ヒット→代打堂林ヒットで1アウト満塁のチャンス、しかし3,4番の菊池・丸が山口の前に連続三振でもうダメかという8回表。

ロサリオ四球→松山ヒット→梵ヒットでノーアウト満塁のこれ以上ない大チャンスで代打岩本。しかし併殺打に倒れその間に1点、続く代打木村昇吾は三振。

終盤チャンスを逃しもうダメかと思いましたが9回表、小窪ヒット→堂林ヒット→菊池犠打→4番丸三振もロサリオ四球で2アウト満塁と巨人抑えマシソンを攻め立てるも最後は松山が倒れ痛すぎる連敗。

20140903_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 前田健太

6回  94球、被安打6 (被本塁打1)、与四死球1、失点4 (自責4)。

試合前に書いた記事の通りとはいきませんでした。

一番優勝にこだわり、責任を肩に背負うエース。

辛いでしょうけれどあと5登板、変わらない期待をさせてください。

 

リリーフ陣

永川…1回 8球、被安打0、与四死球0、失点0
戸田…1回 18球、被安打0、与四死球0、失点0

リリーフ、好調。

 

打撃・守備陣

2日続けて二桁安打、打線は好調なのですがあと1本が…

明日はさすがに打線をいじってくるでしょう。

 

総評

明日9月4日の予告先発は福井優也、落とせない試合になりました。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ