マエケン後半戦成績(~2014.09.03)。このまま終わってしまうのか…?【コラム】

首位巨人にエース前田健太をぶつけたカープですが、あえなく敗戦

応援する期待を込めて、過去3年間の成績を紐解いてみたのですが今回は結果が出せず。

別の角度から見てみました。

2014年 前田健太 前半・後半戦別成績 (~2014/09/03)

うすうす気付いてはいました…。

防御率 投球回 失点 自責
前半戦 2.08 9 4 104 27 24
後半戦 4.70 1 4 44 27 23
被打率 QS率 最高球速
前半戦 0.221 73.33% 153km/h
後半戦 0.280 42.86% 150km/h

データはデータで楽しむプロ野球さんから。

勝ち負けは打撃陣に左右されるため置いておいて、投球回が半分以下なのにも関わらず失点が同じ。

それに伴い被打率・QS率は下がり、最高球速も出ていないという不調っぷり。

「どうしたマエケン!?」

と言ってしまいたくなる現実です。

このまま不調でシーズンを終えるのか、あと5登板鬼神のごとく活躍するのか。

もちろん後者に期待しています、がんばれ、マエケン。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ