福井6回1失点も無援護、首位対決まさかの3連敗を喫し自力優勝消滅。 カープvs巨人【日刊】2014.09.04 [119試合目]

広島先発 福井優也、巨人先発 澤村。

長野-前橋-宇都宮という地方開催での首位決戦第1R、3戦目。

連敗しもう負けられないカープ。

2,3,5回の3度得点圏にランナーを送るも決定打とならず、5回裏ゲッツー崩れの間に1点を奪われる。

両先発が踏ん張り投手戦の様相。

8回表、カープは先頭菊池が2塁打で出塁し盛り上がる、続く丸の打球は鋭い…しかしセカンド正面、飛び出した菊池がゲッツー。ハードラック。2アウトからロサリオが2塁打を放つもちぐはぐな攻撃で得点には至らず。

9回表最後の攻撃、1アウトから代打堂林ヒット→中東ヒットとマシソンを攻め立てる。梵が倒れて2アウト、石原に代わって入った倉に代打鈴木誠也を送り込み総力戦、勝ち越せばキャッチャー中東となることに。が、ショートゴロに倒れ首位対決まさかの3連敗。

ハイライト

試合後の順位と優勝ライン

20140904_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 福井優也

6回 88球、被安打3 (被本塁打0)、与四死球4、失点1 (自責1)。

僅か1失点、QS達成も負けが付いた福井投手。

しっかり粘りの投球で試合を作りました、勝ち星をつけてあげたかった…!

 

リリーフ陣

中田…1回 16球、被安打0、与四死球0、失点0
永川…1回 8球、被安打1 (被本塁打0)、与四死球0、失点0

相変わらず安定のリリーフ。

 

打撃・守備陣

3連戦で36残塁。

若いチーム、若さが裏目に出ました。

 

総評

悔しいとしか言いようがなく。

負けた原因なんて探してもありません、チームが負けたというただそれだけだとわたくしは。

明日9月5日の予告先発はヒース、安定感のある彼なので安心でしょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ