大瀬良大地の126球、プロ初完封&初二桁奪三振でスミ1勝利、連勝! カープvsDeNA【日刊】2014.09.06 [121試合目]

広島先発 大瀬良大地、DeNA先発 モスコーソ。

昇格したキラは6番で先発出場。

先制はカープ、初回2アウトから丸・ロサリオ・松山の3連打1点を先取。

すると試合は投手戦に、両先発が落ち着いた投球でカープ1点リードのまま2回から0行進が続く。

先発大瀬良が最後まで投げきり、初回の1点を守り切り連勝。

ハイライト

ヒーローインタビュー

20140906_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 大瀬良大地

9回 126球、被安打5 (被本塁打0)、与四死球1、失点0

プロ初完封、プロ初二桁奪三振でしんどい時期によくやってくれました!

中継ぎ陣を休ませる見事な投球。

これで19イニング連続無失点となっています。

 

リリーフ陣

大瀬良くんの活躍により休養日となりました。

 

打撃・守備陣

初回に2アウトから1点を取ったのが結果的に素晴らしかった。

石原選手のディレードスチールが決まっていればもっと楽だったはず。)

田中広輔の素手キャッチ、相変わらずの守備範囲菊池の好守備は見事でした。

 

総評

明日9月7日の予告先発は7月15日以来の1軍登板となる九里亜蓮、3連勝なるか。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ