2日0封したDeNA打線が目覚めカープ3連勝ならず。 カープvsDeNA【日刊】2014.09.07 [122試合目]

広島先発 九里亜蓮、DeNA先発 井納。

カープは初回、先頭木村昇吾ヒット→ワイルドピッチで得点圏にランナーが進むと菊池がバスター、セカンドゴロをグリエルがトンネルしラッキーな1点を先制。

3回表には2アウト満塁から松山が走者一掃のタイムリー3塁打で3点を追加。

しかしその裏、九里が連打からタイムリーで1点を失うと野村監督は勝つための継投策に出、戸田を投入。後続を断つが5回裏グリエルにソロを浴び2点差とされる。

6回裏からリリーフは中田廉に、しかしタイムリーを浴び1点差。じわじわ追いつかれるカープ。

7回表チャンスで1本が出ずに流れを失ったのかその裏、回またぎの中田廉が連打から失点、代わった今井もタイムリーを浴び、この2試合0点に封じていたDeNA打線が爆発、一挙5点を献上。

8回裏は9月登板機会のなかったミコライオが調整登板も精彩を欠き終わってみればチーム二桁失点で3連勝ならず。

20140907_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 九里亜蓮

試合前のコメント

2回 ⅔ 58球、被安打3 (被本塁打0)、与四死球3、失点1 (自責1)

立ち上がりは上々でしたがコントロールを乱したところで交代。

シーズン序盤であれば続投だったでしょうけども、1つでも勝ち星を重ねたい終盤ということで最善を尽くした感じ。

次回登板はまたあるでしょう。

 

リリーフ陣

戸田…2回 1/3 33球、被安打3 (被本塁打1)、与四死球0、失点1 (自責1)
中田…1回 ⅔ 47球、被安打5 (被本塁打0)、与四死球1、失点5 (自責5)
今井…0回 1/3 19球、被安打3 (被本塁打0)、与四死球0、失点1 (自責1)
ミコライオ…0回 ⅔ 21球、被安打3 (被本塁打1)、与四死球0、失点3 (自責3)
永川…0回 1/3 13球、被安打2 (被本塁打0)、与四死球0、失点0

前日、大瀬良の完封があったので潤沢にリリーフを使う展開でした。

が、今日は珍しく継投策が裏目に。

ミコライオは8月31日以来投げていなかったため調整登板となりました。今季初被弾。

 

打撃・守備陣

1番抜擢の木村昇吾が猛打賞で大当たり。

3,4番が不発。

四球でも1塁へ全力で走るロサリオ、いいですねぇ。

 

総評

永川以外の投手が全員失点しました、さすがに11点取られちゃ勝てません┐(´д`)┌ヤレヤレ

明日はやきうお休み。明後日からは9連戦!

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ