満塁男菊池のサヨナラヒットで延長を制す。マエケン8回無失点の好投。 カープvs中日【日刊】2014.09.09 [123試合目]

大事な大事な9連戦スタート、中日先発 伊藤、広島先発 前田健太。

先制はカープ、3回裏マエケン内野安打→木村昇吾内野安打→菊池犠打でチャンスを作って丸、きっちり犠牲フライを打ち1点先制。

その後は両投手が踏ん張り0行進、前田健太は8回を無失点に抑える。

9回表はミコライオ、しかしヒットと四球でランナーを貯められタイムリーで同点を許しマエケンの勝ちが消え、試合は延長へ。

10回裏、先頭田中広輔内野安打→石原犠打→代打小窪ヒット→木村昇吾死球で1アウト満塁、ここで満塁男の菊池が見事にセンターオーバーのサヨナラタイムリーを放ちカープ、サヨナラ勝利。

ハイライト

ヒーローインタビュー

試合後監督談話

20140909_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 前田健太

試合前畝コーチのコメント

8回 123球、被安打5 (被本塁打0)、与四死球2、失点0 (自責0)

6回まで毎回ランナーを出すも粘りのピッチング。

勝ち星が付かなくて残念でした、気迫の投球はチームメイトに伝わったことでしょう。

9奪三振

 

リリーフ陣

ミコライオ…1回 19球、被安打2 (被本塁打0)、与四死球1、失点1 (自責1)
中﨑…1回 10球、被安打1 (被本塁打0)、与四死球0、失点0

ミコライオがちょっといけませんでしたね、同点で止めたのはさすが。

マエケンが123球投げており、中5日登板が確定しているので交代は当然の流れ。なおかつミコライオ以上のリリーフがいないのでこれはちょっと仕方ないかと。

ミコライオにはこの先結果を出してもらうしか。

 

打撃・守備陣

僅か6安打、2点でしたが勝てればいいんですよ。

守備では二遊間の菊池・田中広輔がもはやおなじみ好プレー。

丸にもファインプレーが飛び出し、守備が見事でした。

 

総評

今季延長戦成績は15戦11勝2分2敗に。

明日2014年9月10日の先発は野村祐輔、連勝じゃ!

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ