5回裏集中打4点、勝ちパターンで1点差を守り切りカープ連勝。カープvs中日【日刊】2014.09.10 [124試合目]

中日先発 若松、広島先発 野村祐輔。

先制は中日、初回キラのエラーで出たランナーを返され1点を献上。

追いつきたいカープは5回裏、松山・キラの連打、石原四球で1アウト満塁、打席には投手の野村祐輔、追い込まれながらもセンター前へタイムリーで同点→梵の内野ゴロの間に1人生還で逆転→菊池タイムリー2塁打丸タイムリーで一挙4点を奪取し逆転に成功。

援護をもらった先発野村祐輔は直後の6回表、森野にソロを被弾し連打を浴びたところで戸田にリリーフ。甘く入った初球を打たれ1点を失い、リードは1点に。

盤石のリリーフ陣がしっかりと試合を締めカープ、連勝。

ヒーローインタビュー

野村監督試合後インタビュー

ハイライト

20140910_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 野村祐輔

試合前のインタビュー

5回 ⅔ 95球、被安打5 (被本塁打1)、与四死球4、失点3 (自責2)

課題の立ち上がりはエラー絡みとはいえ失点してしまったので次回はそこを修正して欲しいところ。

とはいえ充分勝ちに繋がる投球でした。

 

リリーフ陣

戸田…0回 1/3 2球、被安打1 (被本塁打0)、与四死球0、失点0
中田…1回 13球、被安打0、与四死球0、失点0
中﨑…1回 11球、被安打0、与四死球0、失点0
ミコライオ…1回 13球、被安打0、与四死球0、失点0

前日失点のミコライオはちょっと心配しましたが全く問題なし。

勝ちパターンの3人はヒットを許さないパーフェクトリリーフ。

 

打撃・守備陣

5回の集中打、見事でした。

久しぶりの1番起用の梵は結果を出せず。ロサリオ・田中広輔・石原が無安打。

しかしながら3試合連続1点差ゲームを制したのは見事でした。

9回裏、守備固めレフト天谷の大飛球キャッチおよび守備は素晴らしかった!!

そして菊池、壊す

 

総評

明日2014年9月11日の先発はヒース、こうなったら3連勝でしょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ