投手陣耐えきれず敗戦。今季巨人との対戦成績負け越し決定。 カープvs巨人【日刊】2014.09.17 [131試合目]

巨人先発 澤村、広島先発 ヒース。

野村謙二郎監督が試合前の談話、新井バッティングコーチはエルドレッドについて

先制はカープ。1アウトから菊池四球からパスボールの間に3塁へ→丸四球→4番に復帰したエルドレッド、追い込まれながらも三遊間を抜く復活の先制タイムリー松山タイムリー→ロサリオもタイムリー、田中広輔三振に倒れるも石原にもタイムリー

初回打者9人の猛攻で一挙4点を奪取し楽勝ムードかと思われたのも束の間、2回表制球を乱した先発ヒースが四球と連打で4点を失い同点に。

3回裏、田中広輔が9号ソロホームランを放ち勝ち越し。

しかし6回表、2アウトから1点を奪われ再度同点に。

負けられないカープはその裏、先頭石原2塁打→代打天谷ヒットで繋ぎ木村昇吾内野ゴロで巨人はバックホーム、石原がタッチをかいくぐり再度勝ち越し成功。

しかししかし7回表またも2アウトから三度同点に追いつかれる。

その裏カープは三度目の勝ち越し、松山が勝ち越しの6号ソロホームラン

さすがに決まったかと思いきや、8回表、中田廉が2ランを被弾、ヒットからワイルドピッチでもう1点。本日初の逆転、リードを許す。

8回裏、先頭の代打鈴木誠也が右中間真っ二つのヒットを放つ…が、3塁まで行き憤死。コーチャーが回したのかどうなのか。結果もったいない3凡。

9回にミコライオを投入し総力をつぎ込むカープでしたが報われず。

ハイライト

試合後監督談話

優勝ライン

20140917_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 ヒース

6回 101球、被安打5 (被本塁打0)、与四死球3、失点5 (自責5)

来日最大失点となりました。

持ち前の制球がイマイチで少し打ち込まれ。

 

リリーフ陣

中﨑…1回 24球 被安打3 (被本塁打0) 与四死球1、失点1 (自責1)
中田…1回 23球 被安打4 (被本塁打1) 与四死球1、失点3 (自責3)
ミコライオ…1回 16球 被安打0 (被本塁打0) 与四死球1、失点0

ミコライオよくがんばった。

 

打撃・守備陣

二桁安打、取られた後に取り返すという前日敗戦の悔しさが爆発したと思います。

丸・エルドレッド・田中広輔・石原がマルチ安打、松山猛打賞。

あと3点、取れてたらなぁ。

 

総評

これで今季巨人との対戦成績、勝ち越すことができなくなりました。

明日はやきうお休みです。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ