無敗ヒース3勝目、打線爆発16安打 梵・ロサリオ・エルドレッドにHRで3連勝。 カープvsヤクルト【日刊】2014.09.23 [135試合目]

広島先発 ヒース、ヤクルト先発 ナーブソン。

初回から両チームチャンスを作りながら無得点、波乱含みの幕開け。

先制はカープ、2回表1アウトから 石原2塁打→ヒース犠打にエラーが絡み1,3塁→堂林が犠牲フライで1点を奪取。

3回表、丸ヒット→ロサリオヒット→梵、7号3ランホームラン
5回表、ロサリオ12号ソロホームラン・梵2塁打→小窪タイムリー。

6点奪い試合を優位に進める。

先発ヒースは7回被安打僅か2、無失点の好投。

リリーフの九里-戸田で1点こそ奪われましたが、9回表、この打席までいいところがなかったエルドレッドがダメ押し36号ソロホームラン。

最後は中田廉が少しヒヤヒヤ、締めてカープ3連勝。

ヒーローインタビュー

20140923_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 ヒース

7回 101球、被安打2 (被本塁打0)、与四死球3、失点0

安定感抜群ですね!圧巻。

防御率1.45、もはや先発2番手と言っていいでしょう。

勝ちが計算できる投手。

 

リリーフ陣

九里…0回 ⅔ 19球 被安打1 (被本塁打0) 与四死球1、失点1 (自責1)
戸田…0回 1/3 2球 被安打1 (被本塁打0) 与四死球0、失点0
中田…1回 18球 被安打2 (被本塁打0) 与四死球0、失点1 (自責1)

九里は9月28日に先発起用が濃厚なので20球を目処に調整登板でしょう。で、左が続くところで戸田にスイッチ。文句のない継投。

しかし中田廉、中5日と間隔が空きながら安定感を欠く投球、少し不安要素か。

 

打撃・守備陣

菊池・ロサリオがマルチ安打、丸・梵・小窪が猛打賞。

16安打で完全に打ち勝つというすばらしさ。

野手陣に文句などありもしません、おさむカワイイ

菊池は今日も元気にファインプレー。堂林も魅せました

 

総評

3位阪神が負けるという理想的な展開。

そして、カープは13年ぶりの勝率5割が確定しました!

明日2014年9月24日の予告先発は野村祐輔、4連勝といきましょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ