先制したが勢いに乗れず野村祐輔6失点・篠田5失点・小野失点で大敗 カープvsヤクルト【日刊】2014.09.24 [136試合目]

ヤクルト先発 杉浦、広島先発 野村祐輔。

雨のため30分遅れで始まり、2分後に一旦中断し再度試合開始。

遅れている間、おさむがベンチで何やらおかしな動き。

先制はカープ、初回から幸先良く菊池の11号ソロホームランで先制。

2回裏、レフトフライをロサリオがグラブに当てながらも落球(記録はなぜかヒット)しピンチを招き同点にされる。ロサリオはその後、懲罰?交代。

3回表、丸が18号勝ち越しソロホームラン、4回表には石原の3号ソロホームランで突き放しにかかる。

しかしその裏、雄平に被弾したのを機に四球からランナーを貯め投手杉浦にあわやホームランのタイムリー・山田の3ランなどで一挙5点を奪われる。

なんとか反撃の糸口を掴みたいカープですが、5回表 球審 森さんのボール判定にエルドレッドが激昂、怒って詰め寄り退場処分に。

5回からは篠田がリリーフ、6回裏 西田にソロを被弾、7回裏には四球とヒットで4失点、ダメ押しされる。

カープは二桁安打もホームラン3本による3点のみ、大敗。

ハイライト

20140924_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 野村祐輔

4回 99球、被安打7 (被本塁打2)、与四死球1、失点6 (自責6)

雨で、試合開始が遅れたとは言え相手も同じコンディション。

これはちょっといけません。

CSで登板してもらうにはちょっと信頼できなくなったかも。

 

リリーフ陣

篠田…3回 64球 被安打5 (被本塁打1) 与四死球3、失点5 (自責5)
小野…1回 21球 被安打1 (被本塁打1) 与四死球0、失点1 (自責)

敗戦処理が炎上するという。ヤクルト打線がすごいということで。

 

打撃・守備陣

なんだかんだ二桁安打、ホームランも3本出ました。

しかしながら打ち負けるという。

打線を責めるのは酷かなぁと、守備では丸がホームランをキャッチ

 

総評

投手が踏ん張れなかった、ということでしょう。

明日2014年9月25日の予告先発は大瀬良大地、二桁勝利10勝を!

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ