大瀬良大地二桁10勝達成、梵・鈴木誠也サイクル未遂で大快勝。カープvsヤクルト【日刊】2014.09.25 [137試合目]

ヤクルト先発 石川、広島先発 大瀬良大地。

初回から前日の鬱憤を晴らすかのごとく打つカープ。

1番起用の鈴木誠也が初球、初回先頭打者ホームラン。菊池エラー出塁→丸タイムリー2塁打→エルドレッドヒット→梵2点タイムリー3塁打。打者9人で4点を奪う。

2回裏、四球とヒットから先発大瀬良が1点を失う。

すかさず3回表、選手会長梵、8号ソロホームランで再度突き放す。

先発大瀬良がきっちり抑えると、打線が再度爆発。
6回表 石原2塁打から大瀬良送れず三振するも→鈴木誠也タイムリー2塁打→菊池タイムリー2塁打→エルドレッド凡退→梵タイムリー2塁打で3点を奪取。7点のリードとする。

7回表には石原が2試合連続となる4号ソロホームラン

大差をつけ池ノ内→江草とつないでカード勝ち越し。

ヒーローインタビュー

ハイライト

20140925_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 大瀬良大地

7回 118球、被安打5 (被本塁打0)、与四死球1、失点1 (自責1)

10勝目、今シーズンの規定投球回数144回に到達

球団では8人目、1997年の澤崎俊和OB以来、先発のみでの二桁勝利となると、1982年新人王に輝いた故津田恒実OB以来となる新人二桁勝利を達成。

素晴らしい活躍、新人王争いで優位になりました、残り登板は1回。

11勝に期待します。

 

リリーフ陣

池ノ内…1回 7球 被安打1 (被本塁打0) 与四死球0、失点0
江草…1回 20球 被安打2 (被本塁打0) 与四死球0、失点0

昇格した2人が即、登板。池ノ内投手は打たせて取るナイスピッチング。

 

打撃・守備陣

3試合連続二桁安打。打線好調。

鈴木誠也プロ初ホームラン&4安打、めでたいですねぇ。堂林はうかうかしてるとポジションを奪われちゃいますよほんと。

エルドレッド8試合連続安打、菊池のおなじみ守備

 

総評

カープこの3試合で42安打。なんという打線でしょう。

明日2014年9月26日の予告先発は九里亜蓮、この勢いのままいきましょう!

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ