マエケン好投も報われず、リリーフ層の薄さがここにきて露呈。カープvs中日【日刊】2014.09.27 [139試合目]

広島先発 前田健太、中日先発 伊藤。

先制は中日、4回表 平田がソロホームラン。

2位マジック4を減らしたいカープは5回裏、松山ヒット→ロサリオが逆転勝ち越しの13号2ランホームラン。続く梵ヒット→石原犠打→先発マエケンが自援護タイムリー2塁打。一挙3点を奪う。

6回裏ノーアウト満塁のチャンスで点が取れず流れが傾いたか?7回表、不運なタイムリーで1点を失うも3回表に続き本日2度目、マエケン高速牽制でアウトを取りピンチを脱する。

先発前田健太が8回を投げ2失点で9回ミコライオに繋ぐも、連続四球から同点にされ、中﨑にスイッチ。無死満塁からサードゴロに打ち取りサード梵がベースを踏んでホームへ、が、捕手石原はランナーと被って見えていなかったのか?痛恨のノータッチで勝ち越しを許す。

1点差で後がなくなった9回裏、先頭ロサリオがヒット→代走赤松ワイルドピッチで2塁へ→代打天谷ヒット、ノーアウト1,3塁。ここで代打鈴木誠也が同点タイムリー。続く無死1,2塁のチャンスで途中交代の中東が送れず凡退→木村昇吾三振で2アウト、菊池ライトフライ。

試合は延長へ。

好機を逃したのが響いたか、中﨑が連打で痛恨の2点を失い追いつくことができず、野手陣を使い果たすも痛恨の負け。

ハイライト

試合後監督談話

20140927_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 前田健太

8回 118球、被安打7 (被本塁打1)、与四死球0、失点2 (自責2)

無死四球でHQS達成も12勝目とはならず、最多勝は夢と消えました。

レギュラーシーズンでの登板はあと1回、12勝目を目指してもらいましょう。

 

リリーフ陣

ミコライオ…0回 0/3 14球 被安打1 (被本塁打0) 与四死球2、失点2 (自責2)
中﨑…2回 36球 被安打4 与四死球2、失点2 (自責2)

最近ちょっと安定感のないミコライオ、先頭打者から2連続四球でボール先行の内容、今後&CSでの起用が少し不安ですね…。

中﨑はスクランブル登板で9回はよくがんばりました、延長で崩れましたね。

リリーフ層の薄さをここにきて露呈することに。

 

打撃・守備陣

松山がマルチヒット、ロサリオ猛打賞。

1,2番が元気ありませんでした。

 

総評

明日2014年9月28日の予告先発は福井優也、2位でCS地元開催目指して勝つしかない!

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ