守備のミスが響き2位決定は5日の最終戦に持ち越し。がんばれカープ。カープvs阪神【日刊】2014.10.01 [143試合目]

広島先発 大瀬良大地、阪神先発 能見。

前田健太がベンチ入りし、2008年5月16日 巨人戦以来となるプロ2度目のリリーフ登板はあるのか。

先制は阪神、初回ヒットと四球からマートンがタイムリー、右翼鈴木誠也が3塁へ矢のような送球を見せ最少失点で防ぐ。

しかし3回表四球のランナーを暴投で進めてしまいタイムリーで1点、4回表には挟殺プレーでミスがあり、もう1点。劣勢の展開を強いられる。

4回裏、ロサリオの14号ソロホームランでようやく反撃しリリーフが踏ん張る。

すると7回裏、この回からリリーフした松田を2アウトから攻め立て田中広輔四球→小窪タイムリー2塁打で1点差に迫る。

しかし続く8回表、鳥谷ヒットから暴投でランナーを進めてしまい犠牲フライですぐさま1点を返される。

8回裏、1アウトから丸がフェンス直撃2塁打→エルドレッド四球でチャンスを作る。続くロサリオ凡退で2アウト1,3塁 打席には堂林、期待は最高潮でしたが空振り三振に倒れる。

9回表はミコライオ。が、マウンドにつまづいたのか、足を気にして緊急降板し中田廉にスイッチ。

2点差で迎えた9回裏でしたが元気なく三者凡退し負け。

ハイライト

試合後2位ライン

20141001_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 大瀬良大地

4回 85球、被安打5 (被本塁打0)、与四死球3、失点3 (自責3)

勝ちか引き分けで2位という大事なマウンド、緊張したんでしょうか。

若干精彩を欠きました。

いい経験になったのではと思います、11勝目とはならず残念。

 

リリーフ陣

永川…1回 16球 被安打1 (被本塁打0) 与四死球0、失点0
中﨑…1回 11球 被安打0 与四死球0、失点0
戸田…1回 19球 被安打2 (被本塁打0) 与四死球0、失点1 (自責1)
ミコライオ…0回 1/3 8球 被安打1 (被本塁打0) 与四死球0、失点0
中田…0回 ⅔ 4球 被安打0 与四死球0、失点0

143試合目、9連戦最後の試合、フル回転。

もう内容は問いません、よく投げた。

ミコライオの足の状態だけが心配。

 

打撃・守備陣

散発7安打。

守備のミスが響きました。

 

総評

明日から試合は3日間ありません、残るは1試合、2014年10月5日の最終戦。勝ちか引き分けで2位、負けると3位。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ