緊急降板のミコライオの状態「現状はまだ分かりません」とトレーナーさん 2014.10.01

本日2014年10月1日、9回裏に降板したミコライオ投手について。

トレーナーさん曰く
「踏み出した時にマウンドで滑ったような感覚があって、違和感・痛みを感じて前回は降板した。
今回はそういう症状かどうか分かりませんけれども、少なからず万全かというとそうではないけども、痛めた翌日もブルペンではしっかり投げていたそうなので、投げられる状態であることは翌日でもあった。
現状はまだ分かりません。」

とのこと。RCC より。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ