敗戦、CS地元開催&19年振りの2位が夢と消えた最終戦 カープvs巨人【日刊】2014.10.06 [144試合目]

広島先発 前田健太、巨人先発 宮國。2014最終戦。

先制はカープ、2回裏エルドレッド・松山の連打、田中広輔死球で1アウト満塁から會澤の犠牲フライで1点を奪取。

先発前田健太は好投を見せ、5回まで無失点。しかし6回表、2アウトランナー3塁から自身2度目のボークを取られ同点にしてしまう。

打線が宮國を打ち崩せぬまま回は進み、8回表、前田健太がヒットと四球からピンチを招くとアンダーソンに痛恨の2点タイムリーを浴び勝ち越しを許す。

打線は最後まで元気なく、CS地元ズムスタ開催&19年振りの2位が消滅、2年連続Aクラス・2年連続3位で2014年を終えました。

試合後、野村謙二郎監督のコメント横山竜士投手の引退セレモニーが行われました。

20141006_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 前田健太

8回 118球、被安打10 (被本塁打0)、与四死球1、失点3 (自責3)

誰よりも勝ちたい気持ちで臨んだであろうマウンド。

プロ入り2度目のボークが痛かった。

1年間エースとしてよく投げてくれました、CS での好投を期待!

 

リリーフ陣

中﨑…1回 19球 被安打2 与四死球1、失点1 (自責1)

 

打撃・守備陣

菊池選手、球団最多2塁打の新記録を樹立。しかし最多安打は山田哲人が打ちまくったため残念ながら達成ならず。

おさむとブラッドがナイスプレー

 

総評

チーム・監督・コーチ・選手および関係者さん、本当におつかれさまでした!!

明日から2014年10月11日のCSファーストステージまで試合はありません、ゆっくり休みましょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ