カープ緒方監督 試合後談話「横山、次は考えます」「今永は真っすぐに力があった」

[2016年5月 カープ監督談話]

6日、DeNA戦に敗戦したカープ緒方孝市監督の試合後コメント。

緒方孝市監督 試合後談話

――先発 横山弘樹

緒方監督「開幕から先発ローテーションに入ってもらったけど、同じ結果になっている。こうやって内容、結果が出ているので、次(の登板)は考えます」

――DeNA今永投手

緒方監督「(今永は)初めての対戦だが、防御率が示すように真っすぐに力があった」

日刊スポーツより

先発の横山弘樹投手は3回4失点で降板。前回、前々回登板も不安定な内容。試合前の畝投手コーチは中村恭平の名前を挙げていました。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

2件のコメント


  1. これだけ悪い流れでも、まだ、首位とは半ゲーム。どちら様も決め手がない証拠。勝ち試合の投手を我慢して使わなかった監督の勇気を買います。新人の力量を試し、ある程度の結果が出なければ、入れ替えを考え、少しずつ形を整えることです。勝ちパターンの投手が固まって来たことは大きい。今年の緒方采配は明確だと思います。


  2. エースピッチャーと、対戦して、打線は、奮起しなくては❗ここからが勝負、野球センスが問われます‼そろそろルナさんの、出番といきたいところですね?