延長12回無失点に抑えるも無得点、サヨナラ引き分けで2014年カープ力尽く カープvs阪神【日刊】2014.10.12 [CS 1st]

阪神先発 能見、広島先発 大瀬良大地。

1 (二) 菊池
2 (中) 丸
3 (左) ロサリオ
4 (一) エルドレッド
5 (遊) 梵
6 (三) 小窪
7 (右) 鈴木誠
8 (捕) 會澤
9 (投) 大瀬良

1戦目の流れを引きずるかのような投手戦でお互い少ないチャンスを両先発・守備陣がきっちり締める展開。

梵のファインプレー小窪のファインプレーなどがあり守備が固いカープ。

6回裏 先頭 西岡にヒットを打たれてしまうが、大瀬良のバント処理+梵好捕球、會澤の盗塁刺などでピンチを脱す。

すると7回表、先頭ロサリオヒット→エルドレッドヒット→梵犠打→小窪敬遠で1アウト満塁というこれ以上ないチャンス。
しかし鈴木誠也内野ゴロ、會澤三振で点を奪えず。

その裏、先頭ゴメスにポテンヒットを許すがピッチャー強襲の当たりを超反応で処理するなどし、7回を0封。8回からはヒースが登板。

9回裏には會澤が本日2度目の盗塁刺を見せ、試合は延長へ。

12回表まで点を取れず、CS敗退。

試合後監督談話

ハイライト

20141012_Score

~ここまで試合概要~

 

先発 大瀬良大地

7回 93球、被安打5 (被本塁打0)、与四死球0、失点0

今シーズンで1番良かったんじゃないでしょうか。

制球良く四球を出さず、力押しもあり。

ピンチでも崩れないすばらしさでした、解説の矢野さん曰く
「球界を背負って立つ大エースになる」とのこと。

 

リリーフ陣

ヒース…2回 26球 被安打1 与四死球1、失点0
中﨑…2回 32球 被安打2 与四死球1、失点0

 

打撃・守備陣

集中した守備陣、素晴らしかった。

相手投手に押さえ込まれた打線、悔しいですね。

 

総評

全カープファンが悲しみに包まれることでしょう。

今日ばかりはノーコメント。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ