【日刊】2014.05.10 打線爆発で圧勝、今季最多の貯金12!全日程の1/4が終わる。 中日vs広島 7回戦 [36試合目]

中日先発: カブレラ、広島先発: 前田健太で試合開始。

今シーズン貯金11の壁がなかなか破れないカープはエース前田健太でなんとか、という初回にランナーを溜めてしまい、ミスター3ラン、森野に被弾。

しかし不穏な空気が漂う2回に2点を返す。(キラのボーンヘッドあり)

そして3回には先頭バッターマエケンのヒットから相手中日のエラーを含む打者一巡の猛攻で4点をもぎ取る。

4,5回にも広島カープは得点を重ねる。

前田健太は制球が悪く、ボール先行の苦しいピッチングながら7回111球被安打8自責点3 で4勝目。

二桁得点で 13-5 の圧勝。

~ここまで試合概要~

 

前田健太

全くぴりっとしませんでしたね、初球がことごとくボールから入る展開。

打線の援護がなかったら勝ち負け怪しかったでしょう。

打席ではヒットでチャンスを作ったり、相手投手に12球投げさせるほど粘ったり、非凡すぎるところを見せてくれました。

とにかく、勝ち星が付いて一安心。

 

リリーフ陣

ミコライオがケガで登録抹消、心配ですね。

リリーフ投入時の得点差が7点なので勝ちパターンはお休み。

梅津がヒットを打たれ、打者一人で河内にスイッチ。

今日ホームランの森野を警戒したんでしょうか?

河内は四球でランナーを出しピンチを招くも菊池の守備に助けられ1失点で切り抜け。

9回は2軍で無双していたものの、外人枠の関係で挙げられなかったフィリップス。

被安打2も無失点、まぁ1試合で判断はできないため、次回登板が見もの。

 

打撃陣

エルドレッド・キラ・木村昇吾が猛打賞、3・4月月間MVPのエルドレッドは好調を保ち現在なんと3冠王、キラ復調の気配。

ルーキー田中広輔・松山はマルチヒット。

試合の決まった8回裏には石原がタイムリー、楽に打てる状況で一本出たのは好材料すな。

打撃陣は湿らないですね(っ´ω`c)

 

総評

36試合目なので全日程の1/4を終え、今季最多貯金の12、勝率は.667。

明日の先発はバリントン、この勢いで4連勝を。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ