一岡竜司、新球チェンジアップ習得へ「今のままで、ずっとやれるとは思っていない。相手は研究してくる。どんどんレベルアップしていきたい」

デイリースポーツが報じました。

飽くなき向上心が、新球・チェンジアップの習得を決意させた。一岡が力強く言い切る。「今のままで、ずっとやれるとは思っていない。相手は研究してくる。どんどんレベルアップしていきたい」。さらなる高みを目指すからこその挑戦だ。

チェンジアップを投げ始めたのは6月後半だった。「キャッチボールのとき、遊び感覚で投げたのがきっかけ」。同月9日に右肩痛で出場選手登録を抹消された。その復帰過程で投げ始めた。

とのこと。

快速球にチェンジアップが加われば投球の幅がぐっと広がりそうですね。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ