野間峻祥(ドラフト1位)「いろいろ教えてもらいながら、いずれは(菊池を)抜きたい」

カープのドラフト1位で指名された野間峻祥(のま たかよし)外野手のコメント。

所属する岐阜県リーグからは、2011年のドラフトで中京学院大から広島2位で菊池が入団。今季リーグ2位の188安打を放ったトップ選手と同じ道をたどることになり「いろいろ教えてもらいながら、いずれは(菊池を)抜きたい」と宣言した。

三拍子そろった外野手という点では、緒方新監督の現役時代と重なる。プロでの目標は、指揮官も成し遂げられなかったトリプルスリー。「3割30本塁打30盗塁に挑戦したい」と意気込む。

とコメント。

ドラフト1位なので本人のみならず周りからの期待やプレッシャーがあるでしょう、外野の一角に食い込んでもらいたい。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ