ロサリオ「どこでも競争はある。自分の仕事を一生懸命するだけ」2014.10.27

新加入が決まったグスマン内野手、さらにはエルドレッドとの競争が激化する外国人枠。

ロサリオ自身は今季、外国人枠の関係で1、2軍を行き来した。来季は「毎日、試合に出たい」と144試合フル出場を目標に掲げる。本塁打王に輝いたエルドレッドの残留は確実。新たなライバルとの競争にも勝利しなければその目標は達成できない。

アピールするのは長打力だ。「僕とはタイプが違う。僕はホームランを狙っている」。今季は69試合で14本塁打を放った。20日から始まった秋季練習では新井打撃コーチに指導を仰ぐ。バットの芯で捉えれば打球がフェンスを越える自信はある。センター中心のスイングを心掛け、ミート力向上に余念がない。

とデイリースポーツが報じています。

彼の魅力を最大限に生かすことができれば来年も輝けるのでは、と思っています。

飛躍の年になるか。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ