梵「簡単に答えは出さない。期間の限り考えたい」2回目の残留交渉

球団と2回目の残留交渉を行ったカープ梵英心選手のコメントがデイリースポーツで報じられています。


穏やかな表情と口調を保ちながらも、その言葉は鯉党にとって重いものだった。梵が国内FA権行使の可能性を示唆した。「僕は広島出身だという使命感を持っている」としながらも「その使命感を踏まえる時、取っ払う時で、考えが変わる」と語った。

とのこと。

依然、残留か国内FAかはわからない感じですね。

カープに必要不可欠なベテランだと思うのでゆっくり見守りたいと思います。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ