一岡「チェンジアップを覚えて2015年はずっと1軍に」秋季キャンプ前に抱負を語る

カープの一岡竜司投手が秋季キャンプ~来年への意気込みをコメント。

デイリースポーツが報じています。

春季キャンプでは、首脳陣へアピールするため初日から全開だった。「去年のシーズンから約1年半、ずっと投げていた感覚がある」。今季は2度の右肩痛も発症した。酷使してきた右肩を休めることも必要と感じている。

とのこと。

2014年は悔しい思いをした彼。

こちらこそ来年はずっと1軍で投げてくれることを願っています。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ