緒方監督「デヘススと中村祐太がいい」「やり残したことはない、と思えるキャンプにしたい」

緒方孝市新監督、キャンプ初日の感想をデイリースポーツが報じました。

掘り出し物が見つかった模様。

指揮官が注目したのは2人。デヘススに対して「球が荒れると思ったが、直球も変化球もストライクが取れる」と相好を崩した。1軍登板がなかった中村祐に関しては「カーブが使える。指にかかるストレートもいい」と評価した。

野手陣は守備、走塁を重点的に行い、約7時間の全体練習が終了。指揮官は「初日にしては選手は動いている」とうなずいた。さらに「やり残したことはない、と思えるキャンプにしたい」と力強く語った。

とのこと。

2014年は息切れした投手陣に新たな力が!

そしてキャンプへの意気込みが伝わります。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ