カープ栗原健太、オフに右肘骨棘手術へ。

60%の減俸が決まった栗原選手。

オフに再度手術とスポニチアネックスで報道されました。

「今年は何も貢献できていないので、金額は仕方ない」と今季年俸8400万円から野球協約の定める減額制限(1億円以下は25%)を超える60%ダウンの3360万円でサイン。席上、球団側に手術の意思を伝え、了承された。今シーズン後に検査を受けた結果、右肘に新たな骨棘(こっきょく)が発見されたといい、08年オフの右肘遊離軟骨除去手術、12年5月の右肘骨棘除去手術に続き、3度目の手術となる。

とのこと。

手術してから調子がなかなか戻らない栗原選手。

この手術で今度こそ…と期待してしまいます。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ