2015年交流戦日程発表、ホーム・アウェイ各9試合の全18試合。交流戦優勝はなくなるかも。

NPB から発表がありました。

2014年から6試合減り、1チーム当たり18試合の合計108試合と決定。

2015年交流戦開幕カード

2015年5月26日(火) G-L(郡山)、S-F、DB-Bs、D-H、T-E、C-M(尾道)…計6試合

 

2015年交流戦試合数

各チームの交流戦試合数はホームゲーム9試合・ロードゲーム9試合、計18試合。(交流戦の総試合数は、計108試合。)

他リーグの6球団とホームゲームかロードゲームで3試合ずつ行う。

2015年にホームゲームで行ったカードは2016年はロードゲームで行い、2015年にロードゲームで行ったカードは2016年はホームゲームで行う。

※交流戦はセ・パ両リーグの公式戦(選手権試合)である。

 

2015年交流戦予備期間

中止となった交流戦は予め設けられた各カードの予備日、もしくは2015年6月15日(月)~18日(木)の交流戦予備期間に新たに組み込まれる。

 

開催地は変更の可能性あり。

となった模様。

24試合制のようなスカスカ日程じゃなくなればまぁいいのですが、少し寂しいですね。

とともに、交流戦に弱い?カープには朗報かも。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ